ニキビ 知識

20代のころからできるニキビが、大人ニキビといわれて近頃はとってもふえてるんですってね
思春期のニキビとは、かなり違う特徴があるんですね

1.できるところが、アゴの周辺に多くって治りにくいし跡も残りやすいんだそうです。

2.できたニキビは、食生活とか特に睡眠不足やストレスでさらに悪くなってしまうっていうことです。

いろんな原因が影響しあっているので、原因は簡単に特手できない事が多いみたいですよ


ニキビのメカニズム

ニキビはどのようにして出来るかっていうことを知っておくことは
正しくスキンケアをするためにも大事ですよね
ある日突然に出来たように思えますけど、見えてないときから肌の中では炎症が進んでいるんですね
そうして、最終段階に近づくと火山の噴火のようにポンって感じで出てくるんですよね

【第一段階】・・・ニキビのできはじめの段階
男性ホルモンとか皮脂の分解物などの影響で、角層が異常になって
毛穴の出口が狭くなります

【第二段階】・・・白ニキビができる
毛穴が狭くなってしまうと、皮脂が出にくくなって毛なの中に溜まってしまいます。
そうなると、アクネ菌が餌にして増殖していきます。
毛穴の中が炎症を起して、にきびの先が白く点に見えるのでこんなふうに呼ばれるんですね
この状態の時は、皮膚が炎症していないので痛みはないです。

【第三段階】・・・炎症が起きてくる
炎症が起きると、毛穴の周りが赤く晴れてきます。
白血球がアクネ菌を攻撃するようになります
◆赤ニキビ
・赤にきびは、白にきびが赤くなって炎症を起こし痛いことが多いです
◆黄色ニキビ
・白にきびや赤にきびが悪化した状態が黄色にきびです。
・にきびが炎症を起こして赤くなり、さらに膿が出ていて、触ると痛たいし、もうにきびの末期症状ですね

【第四段階】・・・ニキビ跡ができる
炎症がひどくなってしまうと、凹んでしまった跡が残ることもありますよ。
もうこうなってしまったら大変ですよね


ニキビケアは、見えたに時からのケアが大事なんですね
できてしまってからでは治すのが大変ですからね

一番は出来ないような、生活習慣を心がけることが重要だと言われます。
でもね、そういことがなかなか出来なくて大人ニキビが出来ちゃうから悩んじゃうんですよね

 

 

© 2015 ニキビ rss